<ハローの「子供英会話」のご案内>

宮崎市ハロー英会話スクールには、多くの子供たちが在籍し、毎週各教室に集まってレッスンを受けています。

その中から今回は、花山手自治公民館で毎週開講している幼稚園コース小学生英語のクラスをご案内いたします。

【花山手自治公民館・開講スケジュール】

●毎週木曜日

幼稚園コース:午後4:10~午後5:00

 小学生英語:午後5:10~午後6:00

●毎週水曜日

小学生英語:午後4:30~午後5:20

●毎週金曜日

小学生英語(上級クラス):午後5:10~午後6:00

次に、各クラスでどんな教材を使っているのかご紹介いたします!

<幼稚園コース>

この年代の子供たちは、自分の事を話すのが大好きです。そんな子供たちの特徴を生かした授業を行うのに最適!と評価の高い教材が、”Potato pals / ポテトパルズ“という学習プログラムです。

ポテトパルズは、愉快なジャガイモのキャラクターが登場し、子供たちが日常生活について自然に英語で話せるようなプログラムが組まれています。例えば、今見ているページで学んだ英語のフレーズが、次のページでは可愛いアイコンとなって登場するなど、とてもユニークな構成になっています。

子ども達は、アイコンをヒントに、ストーリーごとに8つの「便利な言葉」を確実に覚えることができます。また、ゲームや動きを交えながら楽しく学習できるように作られているので、子供たちはポテトパルズが大好きになります!最後まで飽きることなく学習プログラムを進めることができるんです。

<小学生英語>

小学生のクラスで使用する教科書は、子供たちが大好きなディズニーのキャラクターが登場する“English Land”。夢と冒険に満ち溢れた世界を通して、英語を楽しく学習していきます。

このテキストは、英語を母国語としないアジアの国々の小学生向けに作られており、6つレベルで構成されています。子供たちの「もっと知りたい!」「もっと学びたい」という熱い気持ちに応えます!

<子供英会話で必要な事とは?>

宮崎市ハロー英会話スクールにおいて、子供たちはストーリー、歌、チャンツ、ゲームなどの面白い活動を通して、会話を楽しむと同時に、フォニックス(単語の読み方を発音と関係づけて教える方法)の学習で、英語の音と文字を同時に学び、また読むこと書くことも学んでいきます。

また小学生になると、読む力をつけさせる為、オックスフォード大学出版の“Phonics FUN Readers(フォニックス・ファン・リーダーズ)”を使用します。この教材は、子供たちが英語を楽しんで読めるように、ストーリーとフォニックスを結び付けて作られた教材です。それぞれのストーリーは、「英語を母国語としない」学習者用にデザインされており、使用する語彙を絞ることで基礎力のアップが図られています。当テキストはどのフォニックス授業にも対応でき、また独学で英語を学ぶ初心者向けにも適した教材です。

みんな誰だって最初は不安です。でもハローの先生たちと一緒ならそんな心配は必要ありません!子供たちが大好きな先生たちと一緒に、楽しい英語の世界へ飛び込みましょう!

無料体験レッスンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラから!⇒<ハロー英会話教室お問い合わせ先>

Share →

Leave a Reply