<案ずるより産むが易し!習うより慣れよ!>

みなさん、こんにちは!ハロー英会話スクールの日本人スタッフ・SAYAです。

秋が少しずつ深まってきました。秋は勉強やスポーツに励むのに一番良い季節です。

この集中力の高まる秋から英会話を始めてみませんか?

でも、いざ英会話を習い始める時には、色々と考えてしまいますよね!例えば、

・学生時代に英語が苦手だったけど、英会話って出来るようになるの?

・ネイティブの先生なら誰に習っても同じ結果?

・どんな英会話学校が良いのか?

など、疑問に思うことも多いでしょう。

ここでは、そんな素朴な疑問にお答えする形で、ハロー英会話スクールの特徴をご紹介したいと思います。

<学生時代に英語が苦手だったけど、英会話って出来るようになるの?>

率直に言います。出来るようになります!

日本の英語教育は、今でこそ各学校に英語指導助手として英語のネイティブスピーカーが配属されるようになりましたが、ひと昔前までは、あまり英会話が得意ではない英語の先生が、文法や英作文、英文読解などを中心に英語の授業をしてきました。

英語は「言語」であり、「コミュニケーションに使われる道具でもある」ということは全く想定されず、ひたすら「学問」として扱われていたのです。他の勉強がだんだん大変になってくる中学時代に、この全く面白みのない「学問」としての英語授業をやられてしまっては、英語が苦手だという人が多くなるのは無理もありません。

喋ってこその「言語」。ハロー英会話スクールでは、難しいことを言う前に「まずは喋ってみよう」から始まります。

最初は変な英語だって構いません。日本語をそのまま直訳した英語でもいいんです。カタカナ英語だってオッケー!大事なのは、自分の言いたい事・伝えたい事を、自分が現時点で持つ「英語力」でいかに相手に伝えるか!なのです。会話の相手が「正しい英語表現」で返答してくれることも多々あります。間違うことを恐れずに英語を言葉にするクセをつけていきましょう。

ハローでは、大変ユニークな先生たちが、カタカナ英語でも間違った英語でもしっかり受け止めて、楽しく面白く英語の間違いを正してくれます。自分の間違いが「恥ずかしい」と感じることがありません。むしろ「もっと喋りたい!」と思うようになります。

<ネイティブの先生なら誰に習っても同じ結果?>

声を大にして言います。ネイティブなら誰でも良い英語の先生という訳では決してありません。日本人の英語の先生の方が、英語指導が断然優れていることも多いです。

私たちは普通に日本語を喋りますが、日本人なら誰でも外国人に対して日本語を上手に教えることができるでしょうか?日本語を母国語とした「日本人」に「国語」を教えるみたいには行きません。大人になって初めて「日本語」を勉強する人に「日本語という言語」を教えるには、日本語を外国人に教えるための「日本語教授法」をしっかりと学ぶ必要があります。現に、「日本語教師(国語教師ではない)」と言われる人は、この分野をしっかり勉強して先生になっています。

英語だって同じです。「英語教授法」をしっかりと学んだネイティブでなければ、「正しく英語を教える」ことは困難です。某大手英会話学校の多くのネイティブの先生は、この分野を勉強していません。単に学校から与えられた英語の教材を、学校が示す「指導要領」に乗っ取って授業を行っているケースがほとんどです。

~あの英会話学校に何年通っても英語が喋れるようにならない~

そんな生徒の声が多いのも納得ですね!

では、ハローの先生はどうなんでしょうか?

実は、宮崎ハロー英会話スクール代表のダンカン先生は、大学で教授言語学の修士号(MA)を取得し、1993年から英語を教えています。今は主に日本で英語を教えていますが、ニュージーランドやイギリスで、英語を学ぶ外国人に対しての教授経験も豊富!

英語教授法のエキスパートであるダンカン先生によって、ハロー英会話スクールの授業は、楽しいだけでなく、正しい指導法によって英語を確実に身に付けていける内容になっています。

⇒ハローの先生たち!

<どんな英会話学校が良いのか>

これは難しい質問です。生徒一人一人の個性により、それぞれ「自分に合う英会話学校」があります。言えることは、自分に合う先生を見つけることが出来るかどうかによるということ。

大手の英会話学校は大変生徒数が多く、生徒一人一人に密着した指導を行うことは物理的に困難だと思います。その点、規模の小さい学校だと先生と生徒の距離が近くなるので、自分に合う先生を見つけやすいかもしれません。

ただ、規模が小さい場合、英語指導内容が不十分だったり、教える先生が不足していたり、せっかく先生と親しくなれてもすぐに先生が辞めたりと、運営の厳しい学校も多くありますので、口コミや評判などをチェックすることが大事だと思います。

ハロー英会話スクールは、1993年にダンカン先生が立ち上げた家族経営の英会話スクールです。英語指導のエキスパートであるダンカン先生の他に、個性豊かで経験豊富なネイティブの先生方、そして学校を裏から支える奥様のメグ先生(アメリカの大学を卒業後、大手英会話学校勤務経験有)が、生徒一人一人に合うカリキュラムを作成し、楽しく愉快で内容の濃い授業を行っています。幼稚園コースからシルバーコースまで、生徒さんの年齢の幅が広いので、それぞれの年代に合うトピックを取り入れたり、受験対策や検定試験対策も積極的に行っています。

いかがでしたか?ハローの良さが少しでもお分かりいただけると幸いです。

英語を始めたいと思った時が、まさに英語を始める時!とにかく一度ハローに遊びに来てください!

無料体験レッスンも随時受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♬

⇒お問い合わせはコチラから!

Leave a Reply